てくてく歩記
 2015年9月に新たな観光名所として和歌山城敷地内にオープンした「わかやま歴史館」。1Fが観光関連施設(和歌山市観光案内所・観光土産品センター)、2Fが歴史展示室となっています。歴史展示室では、和歌山城の歴史文化と和歌山市出身の5人(陸奥宗光、南方熊楠、川端龍子、松下幸之助、有吉佐和子)の先人を取り上げ、ゆかりの実物資料を中心に展示しています。
 展示室1《和歌山城の歴史文化》のシアタールームでは、江戸後期の天守閣をはじめ、本丸、二の丸、西の丸などの外観をVR(バーチャルリアリティ)で高精細に再現し、当時の景観をワイドスクリーンに映し出します(約12分)。まるでかつての和歌山城へタイムスリップし、お殿様気分で場内を歩いているかのような感覚に。
 和歌山城の歴史年表が壁一面にグラフィック化されており、展示室全体が歴史絵巻となっています。徳川家ゆかりの資料も展示されており見応えがあります。
読者応募はがきからの「VOICE」も読んでね?♪